スポーツスターの気分

スポーツスター関連で出てる雑誌はどうしてもラバーマウントが多くてリジスポ乗りとしては物足りない昨今。なのでたまに古本を買ってます。

 

最近買ったのはこちらの「スポーツスターの気分」

発行は2003年と正にリジスポラストイヤー。

なので載ってるスポーツスターにラバスポは1台もありません(逆にアイアンが結構載ってたりしますが)。

しかし、カスタムの参考にしようにも掲載車が使ってるパーツの多くが絶番なのは悲しいところ。逆に15年前の本に載ってるパーツを今でもリリースしてるショップがあるのはある意味驚きかもしれません。トランプサイクルとかナイス!MCとかイーストアーバンとか、結構長くやってるんですね。

当時のトレンドなんかもうかがえてなかなかおもしろかったです。

 

ただねぇ・・・・

こんなに小さい文庫本サイズだとは届くまで気付かなかった。

一般的なA4程度の大きさだと思い込んでましたよ。

最近老眼気味なおっさんには小さい写真が見辛いんだよね。。。。

 

ま、場所取らないからいっか(笑)

 


New CROSS CUB

フルモデルチェンジしたスーパーカブに続いて、クロスカブも新型が出ました。

新型クロスカブも熊本工場生産、発売は2月23日からだそうです。

 

こちらは先代のクロスカブ。

ヘッドライト廻りが変わったり、レッグシールドがなくなったり、かなり印象変わりましたね。

ハンターカブの新型って言った方がしっくりしそう。

 

「カムフラージュグリーン」と呼ばれるモトラみたいなミリタリー系グリーンもいい雰囲気。

アップマフラー&ブロックタイヤだともっとアドベンチャーっぽくなったのにね。

 

新型クロスカブは110ccと50ccの2本立て。

面白いのは110ccが前後17インチなのに対し、50ccは前後14インチにサイズダウンされてること。

かつてのカブに対するリトルカブみたい?

オフを考えれば17インチだろうから、50ccを17インチにカスタムする方もいそうですね。

 

気になるお値段は110ccが33万4800円、50ccが29万1600円(共に税込)で、50ccでも先代よりお高くなっています。まぁ新型カブ自体が値上げになってますし、昨今はどのバイクも価格上昇傾向ですから仕方ないですね。

しかし、ハンターカブの中古相場が安くて30万円台からってところですから、オリジナルへのこだわりがなければコンディションに不安のあるハンターカブの中古より新車のクロスカブの方がお得感あるかもしれない。

まぁ、私の感覚だとカブは中古で5万以下ってトコなんだけど(笑)

 

春になったら現物見に行ってみようかな~。

 


売れないハーレー

ハーレーダビッドソン、販売不振を受けてカンザスシティー工場を閉鎖へ – Autoblog 日本版

勝手な印象ですけど、スポーツスターシリーズはフォーティエイト人気で売れまくってるし、ビッグツインはよくわからないけど変わらぬ人気で堅調・・・と思ってました。が、日本でバイク乗り人口が減ってるのと同様、海外でもバイクの販売数は減ってるんですね。本国アメリカで販売台数8.5%減、純利益82%減というのはかなり厳しい数字ですよね。

そのくせヴィンテージハーレーは高騰するばかりで、パンヘッドやナックルなんておいそれと手が出せるものではありません。まぁクルマもバイクもヴィンテージが高くなるのは買って乗るより投機目的なんでしょうけどね。

記事ではライブワイヤーの早期リリースで販売不振を打開、なんて書いてありますけど、既存ユーザーと客層がまったく異なるであろうライブワイヤーの投入は吉と出るのか凶と出るのか・・・・ねぇ。

かうてのAMF時代のようにハーレーダビッドソン社に暗黒の時代が訪れないことを祈ります。

 


adidas COUNTRY

久しぶりにadidasのカントリーを買いました。

前に買ったのがずいぶんボロっちくなっちゃったのでね。

カントリーと言えば定番なのは

ホワイト/グリーンですよね。

今までのはグリーンでしたが、今回は冒頭の写真のような黒を買ってみました。

黒だとソールも黒なんですね。

あとは後ろにロゴが入らなかったりして、パッと見てパチモン臭い(笑)

 

カントリーはその名の通りクロスカントリー用途を目的に作られたスニーカーで、特徴的なのは踵の丸くなったソール。

これがドライブシューズとしても使いやすいということで、カジュアルなドライブシューズを求めるクルマ好きには昔から人気。そんなことからスニーカーはadidasオンリーな私もスーパースターでもスタンスミスでもなくカントリーを長年愛用してました。最近は安いモデルを履き潰してばっかりでしたけど。

で、どうして黒にしたかっていうのがバイクに乗るとシフトで汚れるからってクルマと関係ない理由(笑)

ま、クルマでもバイクでもどっちでも都合がいいということで。

 


Super Cub on Ice

大雪も一段落し、昨日は雪も降ってなかったのでカブでスノーライドしてきました。

が、道はガッチガチに固まってるかシャーベット状かでとても走れたもんじゃありませんでしたねぇ。

 

 

イメージしてたのはこんなのなんだけど・・・。

パウダースノーの雪原を粉雪巻き上げながら・・・・なんてのとは程遠かったです。

 

 

ブロックタイヤは滑るけど雪道もそこそこは走れますね。

3速ホールドでパワースライドさせるのはちょっとおもしろかったかな。

遠心クラッチのカブならオートマ感覚。

でもこの辺りの道は好き好んで走りたくはないかな、やっぱ。