Flat Tail Light

Type-3のウインカーレンズを交換したので、昨日HPにアップしました。

ウインカーレンズ交換 | bug unlimited

前から換えたいと思っていながら伸び伸びにしていたんですが、フラバグも近いので思い切って換えてみました。

 

で、今回はフロントとサイドのみでリアは今まで通りのままなんですが、Type-3のテールレンズと言えばスタンダード用のいわゆる「フラットテール」がマストとされています。

 

デラックスモデルにスタンダードモデルのレンズを使う退化とも思えるカスタマイズはよりシンプルなルックスを求めるCal Look的発想から来てるのでしょうか。

ウチのType-3は購入当初からデラックス用のレンズのままで、フラットテールもキライじゃないし、NBやFBだったらフラットテールに換えていたかもしれないけど、SQBにはテールフィンっぽいデラックス用の方がワゴンとしてのプロポーションにマッチしてるような気がします。

いや、そんなに拘ってもいないんだけど(笑)

まぁ手に入れる機会があれば換えてみてもいいかな、くらいな感じです。

 

 

ちなみにスタンダード用がフラットテールと言うのに対してデラックス用の通称ってあるんですかね?

辞書で調べるとflat(平坦)の対義語はrelief(起伏)とかsharp(鋭い)なんて出てくるんですけど、relief tailとかsharp tailって聞いたことない。

どなたか知ってたら教えてくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。