Boston Dynamics Atlas

ボストン・ダイナミクス社が開発中の人型ロボット「アトラス」の能力がハンパないと話題になっていますね。

一昔前は二足歩行だけでもすごいって言われてたのに、今やバク宙するまでに進化。動画の一番最後で失敗してコケてるのはまだまだ未完の域であることを感じさせはするものの、間違いなく現時点で世界トップレベルであることは間違いないだろうし、コケてる様子はむしろ妙な人間臭さすら感じてしまう。

ASIMO、元気してる~?(笑)

ボストン・ダイナミクス社は現在ソフトバンクに買収されているそうで、あと数年後にはアクロバティックな動きをするPepperがリリースされているかもしれない。あんまり見たくないけど(笑)

で、人型ロボットが進化していく中で期待されるのはやっぱり原発の廃炉作業。福島第一原発にはこれまでもいくつかのロボット(人型ではない)が投入されていますが、そのほとんどが失敗に終わっています。ボストン・ダイナミクス社のロボットが高線量地域で正常に動作できるかはまだわかりませんが、生物が入って行けない場所での作業にロボット技術は不可欠。きっとボストン・ダイナミクス社もソフトバンクもその使命を意識してはいるはず。

逆に心配なのは兵器転用。今でもドローンで爆撃とか武力攻撃の無人化・自動化が進んでいて、人間はまるでゲームをするかのようにその様子をモニターで見るだけという時代になっていますが、武器が何になってもその先にあるのは人の命。戦争まで行かなくてもテロにロボットが使われるようになったら世も末です。

素晴らしい技術は人を守ることだけに使われてほしいですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。