Newスーパーカブ

間もなくリリースになると思われる新型スーパーカブが公開になってますね。

 

▲50

 

▲110

 

50も110も排気量以外はほぼ共通みたいですね。

デザイン的には現行の角ライトからその前のJA07に戻った感じ?

▲現行

 

▲JA07

 

サイドカバーの造形を見ると、JA07より更に前の一般的に広く認知されてるCに近いくらい。

それでもFフォークはJA07から変わったテレスコだし、Cより少し小ぶりな印象のLEDと思われるキラキラしたヘッドライトは現代的だったりして、ノスタルジックとニューテクノロジーの融合って感じもありますね。

アジア圏はわかりませんけど、日本ではやっぱり丸目の方が人気あるでしょうし、Cのイメージが今でも強い点などもふまえてのモデルチェンジといったところでしょうか。

あんまり興味がない人だと新型とCが並んでも違いがわからないかも。

ウチの奥さんみたいにOVALとストラットの違いもよくわからない人もいるしね(笑)

 

で、まだ姿は明らかになってませんが、プロとクロスカブも新型が出るらしい。リトルカブは旧ボディのまま続いてたのが生産終了になって、新型のリトルバージョンについてはまだアナウンスがないみたい。黄色の50を見てると14インチじゃなくても充分かわいさ出してるようにも思いますけどね。

そして生産がこれまでの中国から熊本に戻るというのも一つのニュース。国内産になるのは歓迎する方が多いと思いますが、その理由が生産コストが中国と国内であまり差がなくなってきたからとのことで、かつては世界の工場として安い人件費を武器に席巻してきた中国も人件費がどんどん上がって、逆に国内の人件費がそれを下回っていくってのは単純に喜んでばかりもいられないのかも。

お値段は50も110も概ね4万くらい値上げだそうです~。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。