ベンリィCD90

モンキー、カブ、DAX、エイプと、妄想はまだまだ続いて次なるターゲットはベンリィ。

前にCL50については書いたことがありました。たぶん、私が求めてる使用目的からするとコレが一番近道じゃないかと思います。が、復刻のCLは50ccのみ。しかしCDなら90ccがある!ということでCD90でもアリじゃないかと。

基本的にはCDもCLもほぼ同じ。CD90をオフ仕様にするのとCL50をスープアップするのとどっちが早いのかって話なんですけど、どちらもタマとしてさほど豊富なわけじゃないのでタマ次第?

CL50をTAKEGAWAなんかでチューンしてくと泥沼確実なので、パワーを求めないならエンジンはノーマル90ccのままCD90をブロックタイヤとアップマフラーでスクランブラー化するのが一番安上がりでしょうか。CL50はバッテリーがフレーム内に収められてアップマフラーをかわしてるのに対し、CDはサイドカバーがあってアップマフラーにするとカバーに干渉しちゃうってのはカブと同じくすんなりいかないところもあるようですけどね。いかにもビジネスバイクなCDの外装を払拭するのにフェンダー・タンク・シートを変えたら結局CLベースの方が早いような気もするし。

 

・・・・・ところでこの妄想、いつかゴールはあるのかね?(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。