篠田昭・新潟市長に抗議します

森友学園問題はついに安部総理本人にまで疑惑が及び、世間の注目はそこに集中しそうな感じではありますが、ローカルな話ながら新潟県民・新潟市民にとっては無視できない問題が出てきました。

 

昨年の泉田降ろしの件で新潟日報の購読を辞めたので紙面は見ていませんが(紙面にも載っていたという情報もありますが未確認)、昨日の新潟日報モアで報じられていた放射性物質を含む汚泥問題に関連したこちらのニュースで気になる発言がありました。

新潟市長、前知事の圧力示唆 放射性物質含む汚泥の仮置き問題|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア

以下、一部引用です

東京電力福島第1原発事故後に県内各地の浄水場などに放射性物質を含む汚泥がたまっている問題で、新潟市など7市・団体が2017年度から県外に搬出し処分する方針を決めたことについて、新潟市の篠田昭市長は14日の記者会見で、「前の知事が『あれ(放射性汚泥)を動かすと、あなたたちを逮捕するよ』と言っていたので、県の指示に従わざるを得なかった」と述べ、泉田裕彦前知事からの強い圧力で県内自治体などが処分できなかったとの認識を示した。

これについて、泉田裕彦・前知事が以下のようにツイートしています。

泉田さんが知事在任時に放射性物質への対応に慎重だったのは事実です。汚泥も瓦礫もその危険性を充分に認識し、それと同時に東京電力の責任や放射性物質に対する規制の在り方などについても指摘してきましたが、それはもちろん県民の健康・安全を最優先に考えていたためで、それを「強い圧力」とするのは事実と異なります。そして、泉田さんのツイートにあるように知事に誰かを逮捕する権限はありませんから「あなたたちを逮捕するよ」なんてことを言うわけもありません。

そして今日、泉田さんは篠田市長に電話で確認したことろ、このような回答だったそうです。

泉田さんの発言を拡大解釈しちゃったのか、他の誰かが言ったのを混同してるのか、そのあたりはよくわかりませんが、篠田市長の「前の知事が『あれ(放射性汚泥)を動かすと、あなたたちを逮捕するよ』と言っていたので、県の指示に従わざるを得なかった」という発言は完全に虚偽(あるいはねつ造)で、在任中、新潟県民のために尽力されてきた泉田さんを冒涜するものです。

さらに篠田市長に同調する国定・三条市長と、森・前長岡市長は篠田市長と共に震災瓦礫処理の中心人物であり、昨年の泉田降ろしネガティブキャンペーンの中心人物でもあります。

彼らはどこまで泉田さんを逆恨みするのでしょう。とても市政を担うリーダーとは思えません。

篠田市長はいつ・どこで言われたのかすら憶えてないのに、稲田防衛大臣にように「私の記憶によれば」で何でも話を作ってオフィシャルコメントを出すのでしょうか。泉田さんに言われた言葉が事実であれば同席者の証言も取って反論すればいい。そうすれば知事を退任しても篠田市長にとって煙たい存在であり続ける泉田さんを完全に潰すことができます。しかし、これが泉田さんの方が正しくて、篠田市長の発言が虚偽だった場合、もはや失言で済むレベルの問題ではなく、辞職相当だと思います。

 

この発言について、篠田市長に発言の訂正と泉田さんへの謝罪を求める抗議のメールを送りました。

篠田市長本人が目を通すのかはわかりませんが(広聴相談課からは目を通して市政に役立てるという定型の返信はありました)、他にも同様の抗議をしてくれた方がいらっしゃるようですので、篠田市長はこの声を無視することなく、事実に基いて説明をしていただきたいと思います。

同じく抗議のメールを送ろうという方は以下から

市長への手紙 新潟市

 

しかし、新潟日報も泉田降ろしの件からロクでもないですね。あれを紙面でそのまま読んだ人は泉田さんのことを完全に誤解しますよ。ウソを書いて人を陥れる新聞なんて早く潰れてほしいです。

 


1 / 11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。