FT-86 Open concept

昨日のThe Beetle Cabrioletつながりで、今日もオープンカーネタ。

ジュネーブショーでお披露目されたFT-86 Open conceptです。

 

 

この完成度からすればほぼこのまま市販されるのではないかと思いますが、元のクーペのフォルムから大きくイメージを損なうことなくスタイリッシュにまとまってると思います。

ロードスターのフォルムが微妙に残念なZよりいいかもしれません。

エマージェンシーとして+2のリアシートを備えるのも実用面でZより有利だし。

 

 

いやー、カッコいいですねー。

私があと20歳若ければこーゆーのに乗って金衛町に夜な夜な繰り出すことでしょうよ。

+2のリアシートはそんなシーンでも活躍するし~。

 

・・・・・その発想が既に20年前ですな(汗)

でも新潟に住む私と同じくらいの世代の方ならわかってくれますよね?

 

ただ、オープンカーにおいては解放感の高さを絶対条件とする私としては、この86のウィンドシールドも条件を満たさないでしょうねぇ。

 

 

ウィンドシールド上端、メッチャ近いぢゃん。

86に限らず、クローズドボディベースのオープンを作るなら思い切ってウィンドシールド立てて短くすりゃいいのにと思うんだけどなぁ。

前に乗ってたGolf1 Cabrioletでもサイドウィンドゥ上げてればそんなに風も巻き込まなかったし、クーペとオープンの両方があるモデルでオープンを選ぶユーザーはクーペほどの空力や整流効果も望まないでしょうに。

 

でも、FRで4人乗れるオープンなんて、このミニバン全盛の時代ではかなり稀有な存在。

ぜひ若い世代にはこういうのに乗ってもらいたいものですね。

 

4件のコメント

  1. これはひさびさにグッときた今の車です
    これ乗って金衛町、からの東港DRAG見学 or 弥彦でドリフトですね
    新潟ジョイポリス前クルーズもいいかも(笑
    FR-S仕様にしようか輸入しちゃおうか迷うかっこよさ♪( ´▽`)

コメントは停止中です。