休み明け

お盆休みも昨日まで。今日からお仕事再開です。

しかし、休み前から続いてた仕事、休み中に来てた仕事、休み明けに来た仕事と、やることいっぱい過ぎて休み明け早々にあっぷあっぷしております。

お待たせしている皆様、順次進めておりますので今しばらくお待ちください。

 

さて、休み中はいっぱいバイクに乗るつもりが、連日の暑さで結局あまり乗れませんでした。

それでも昨日はこのまま乗らずに休みを終えられないと、夕方にスポーツスターで内の倉ダムまで行ってきました。

 

内の倉ダム

 

先日、雨不足で内の倉ダムの貯水量がかなり枯渇してるというニュースは聞いていたのですが、実際に行ってみるとまぁ見事に水がない。上の写真ではそこそこあるように見えますが、ダム湖の奥の方まで行くと法面どころか湖底まで見えるくらい。

 

スポーツスター

 

ダム湖奥の広場にて。このアングルだと水の少なさわかりにくいんですけど、ここまで来るとホントに水がさっぱりありませんでした。オフロードバイクだったらどこかから降りて湖底で遊べたかもしれません(しないけど)。

 

新潟市は昨夜から久しぶりのまとまった雨が降っています。東区は大雨洪水警報出てたりしたものの、それほどの勢いではありませんでした。

内の倉ダムは今日の時点で貯水率5.1%。今日の雨で多少は水位増えるでしょうか・・・。

 




お盆休み

D-Styleは明日8月11日から15日までお盆休みとなります。

休み中のご連絡はHPのメールフォームからお願いします。休み明けに返信させていただきます。

 

一時よりは多少和らいだ感じもしますが、まだまだ暑い日が続きますので熱中症にはご注意ください。また、この時期多発する水の事故、帰省ドライブ中の事故などにも注意していただき、有意義なお休みになるようにしてくださいませ。

 

さーて、バイク乗るど~~~っ。




翁長知事の想い

沖縄県の翁長知事が昨日お亡くなりになりました。享年67歳。心よりお悔やみ申し上げます。

昨日の日中、翁長知事の様態が悪くなったとのニュースを聞き、夕方には副知事が職務代理者を務めるとの会見があり、会見では翁長知事の辞職を否定していたものの、そのわずか数時間後には後翁長知事の死去が伝えられました。

急なことで大変驚きましたが、思えば春に手術をしてやせ細っていたお姿を見た時にはこの日が来ることはそう遠くないのではと思ったのが正直なところ。翁長知事自身も自分に残された時間が少ないことを悟った上で、辺野古埋め立承認撤回に踏み切ったのかもしれません。

全身全霊、命をかけて沖縄を守ろうとした翁長知事。

私自身は辺野古の海は埋め立てるべきじゃないと思うし、普天間飛行場も早期に閉鎖されるべきだと思うし、沖縄に基地が集中してる状況も改善されるべきだと思っています。が、沖縄県民でもなく、沖縄に行ったこともない私が思っている以上に沖縄の問題は複雑。基地がなくなることを願っている沖縄県民もいる一方、基地があることで生活が成り立っている人がいることも事実。理想論だけで県外の人がとやかく言うのは本来違うのかもしれません。

しかし、その現状を正に命がけで変えようとしてきた翁長知事。その翁長知事を支えてきた県民。その想いは県外の人たちも共有すべき想いではないでしょうか。

少し前に小学校にヘリの部品が落下した事故がありました。一旦は飛行が自粛されたものの、ほとぼりが冷めればまた我が物顔で飛んでいるという話を度々聞きます。国はアメリカへ抗議はしますがほぼポーズで終わってる状態。ホンキで沖縄の安全を確保しようという気持ちはありません。これが自分の住んでる地域で起こってることだと考えれば決して他人事ではないですよね。我が子が通う小学校の上空を軍用ヘリが飛び、街を歩く米兵が犯罪を犯す。こんなの沖縄だから許されるというものではありません。どこだって許されないことです。

翁長知事の死去について安倍総理や菅官房長官は哀悼の意を示したそうですが、それでも「辺野古移設が唯一の解決策であるという考えに変わりはない」という従来の主張を繰り返すだけ。辺野古移設阻止に命をかけていた方が亡くなったのに、その方への哀悼の意を示してる場で言うことではないでしょう。この国の政府はどこまでも沖縄も国民もナメきっている。

翁長知事が亡くなられたことは非常に残念ですが、新しいリーダーにはぜひ翁長知事の意思を継いでいただきたいと切に願います。

 




一七式特殊荷箱

JMS 一七式特殊荷箱

この前、FBでこの箱を載せてるクロスカブを見かけて、気になって調べてみたらJMSというメーカーの「一七式特殊荷箱」というリアボックスでした。

一七式って何でしょうね。2017年にリリースされたとか?よくわかりませんけど、トップの縞板模様やサイドのX型プレスなどルックス的にも軍用っぽい雰囲気でカッコいいです。43Lとサイズ的にカブに丁度いい大きさだし、カギも付いてるので安心。見た目がスチール製っぽく見えますが材質はFRPです。色は写真のカーキとグレーの2色。カーキはクロスカブのカムフラージュグリーンと色が微妙に違うところがちょっと惜しいかな。ウチのカブに載せるならグレーの方が似合いそう。せっかくなら車体色に合わせて塗っちゃってもいいかもしれませんね。

ただ、お値段がそこそこしまして、カブに使うリアボックスとして定番のア○リスオー○マのいわゆるホムセン箱10個分くらい(笑)

質を取るかコスパを取るか・・・。

 

・・・・コスパかなぁ(笑)

 

Kellermann Bullet Atto

最近注目のアイテム、ドイツのケラーマン社がリリースしているLEDウインカー「バレット アトー」

 

Kellermann Bullet Atto

Kellermann Bullet Atto

 

レンズ直径はわずか7mm、本体サイズも13x9x14mmと超マイクロサイズのウインカーです。

単体だとイマイチ大きさが伝わりにくいですね。

 

Kellermann Bullet Atto

Kellermann Bullet Atto

 

バイクに付けると付いてることがほとんどわからないくらいのステルス性。

こんなに小さいと車検通らないと思いきや、ECE規格に適合したEマーク取得のバレットアトーは車検対応品(もちろん取付位置の規定を満たしてることが条件ですが)。

ケラーマン以外にも小さいLEDウインカーはいくつかリリースされていますが、Eマーク取得していないウインカーでは車検は通りませんのでご注意を。

日本に入ってきてまだ1年弱かと思いますが、最近このバレットアトーをセットするカスタムバイクを度々見ることがあって、かなり注目しています。

 

ウインカー

ウチのスポーツスターは純正のバカデカいみかんウインカーで、中途半端に小さいウインカーに変えるくらいなら純正のヤボったいままの方がカッコいいと当面変えるつもりはないんですけど、ウインカーレスに見えるくらいさりげなく隠せるバレットアトーならアリかなぁとも思ってます。

 

ただ難点はお値段ですかねぇ。バレットアトーは1個8600円。安物ウインカーなら4個セットが買えちゃう(笑)くらいのお値段で、もちろん×4個必要なのでウインカーとしては結構高額な部類。

ケラーマンは結構人気らしいので、そのうちキジマやキタコやデイトナあたりからEマーク付の国産品が出てくるかな?

セマフォーオンリーで補助にバイクのウインカー付けてる空冷VWにも使えるかもしれませんね。