AT小型限定普通二輪免許、最短2日で取得可能に

「原付2種」免許の教習日程短縮へ 「世界標準」の125cc乗りやすく 「日本独自」50ccの今後は(乗りものニュース) – Yahoo!ニュース

普通自動車免許を持っていれば、AT小型限定普通二輪免許が最短2日で取れるようになると。

私、最近の教習所事情をよく知らないんですけど、普通自動車免許所有者がAT小型限定普通二輪免許を取るには技能教習8時限と学科教習1時限が必要だそうで、これが1日あたりの教習時間上限を引き上げることで、週末の2日間を利用して一気に取るのも可能になるということらしいですね。

ま、免許を取りたい希望がある人にはいいですよね。

ただ、参考サイトの教習所での費用は11万5000円と、微妙にハードルが高いように感じます。

以前から原付2種二スクーターはセカンドバイク需要があって特に都市部では便利なコミューターとして人気もあり、最近はモンキーが125ccになって復活したり、カブシリーズも110ccになったりして、50ccの原付1種がどんどん過疎ってるのに対して原付2種クラスはメーカーも力を入れる人気のカテゴリーになってるように思います。

で、ホンキで原付2種(あるいはそれ以上のバイクも)に乗ろうと思ってる人にとっては11万5000円ってそんなに高い気はしないし、そういう方は3日かかるところを2日で済むのは便利ではあってもさしたるハードルにはなってないと思うのですけど、今回の措置がそうではない「今までバイクにあまり興味のなかった人」へ向けたバイク人口の掘り起しを目的にしているのであれば、日程よりコストの方が問題ではないかと。

クルマ乗ってて、特にバイクの必要性も感じてない人が、50ccなら乗れるしってゲタ代わりにスクーター買うのと同じノリで、11万5000円出すかって考えると、私はなかなか出さないんじゃないかと思うんですよねぇ。

じゃあ普通自動車免許で125ccまで乗れるようにすれば原付2種クラスが相当盛り上がるのは確実なんでしょうが、50ccと性能が大きく変わる(それほどでもないか)125ccをさして教習も受けずに乗せるのは危険という意見もありますし。

原付2種クラスに魅力的なモデルが増えてる中、どうハードルを下げ、どこまでのハードルを設けるのか、バランスが難しいところです。

最大5万以内でAT小型限定が取れるならウチの奥さんにも免許取らせてクロスカブでも買ってあげちゃおうかな~なんて思ったりしましたが、そもそもウチの奥さん、バイクにまったく興味ないっていういつものオチ(汗)

 

花角新新潟県知事、早くも本性を現す

こちらは6月16日付の朝日新聞新潟版朝刊。

「脱原発社会をめざします」と大々的に謳って原発争点隠しに成功し新知事に就任した花角知事が、自身の任期中の柏崎刈羽原発再稼働認可の可能性について「当然ありうる」と答えました。

脱原発社会を目指すなら、廃炉への道筋を示すとか、廃炉後の地域経済への活性策とか、そういうものを考えていくべきで、再稼働なんて選択肢に入るわけがありません。

それが投開票からわずか5日で本性を現しました。

しかし、こうなることは多くの方が予想していたこと。口で何と言ってもバリバリの自民サイドの花角氏に脱原発なんて期待する方がおかしくて、「脱原発社会をめざします」なんてのは選挙に勝つためだけのデタラメだということは、池田氏支持層のほとんどがわかっていたこと。

ただ、こんなに早いとは思いませんでした。

県による3つの検証に目途が立つまで数年、その結果に関係なく再稼働を認める方向に進むだろうとして、知事任期3年目、4年目あたりで再稼働の是非を問うべく知事選へ、こんな感じで予想していたんですが、当選5日後って有権者ナメてんすか。

さすが自民クオリティ。

花角氏を支持した層の中にも少なからず脱原発に期待した人もいたでしょうに、自身へ投票した人すら裏切る愚行。こんな人に県政任せていいんでしょうか。

今さら言っても遅いけど、デタラメばかりの安部自民党の言う事を信じるなんて、有権者もちょいと騙され過ぎなんじゃないですか?

 

昨日は群馬で震度5弱、今日は関西で震度6弱を記録する大きな地震がありました。その他にも千葉沖でスロースリップと呼ばれる地震が頻発しています。

群馬で震度5弱を記録したのは大正12年に統計を取り始めてから初めてとのことで、確かに群馬を震源とする大きめの地震というのは記憶にありません。関西で震度6弱クラスの揺れを記録するのは阪神淡路大震災以来で、大阪府内で震度6以上を記録したのはこちらも統計開始以来初めてだそうです。

いずれも原発への影響はなかったようですが、普段ノーマークな地域でもいつ大きな揺れに襲われるかわからないのが日本。今が大丈夫でも明日はわかりません。「もし」を言い出したらキリがないんですが、ひとたび重大事故が起これば「想定外」は通用しないのが原発事故。7年前に我々は学びました。地震は防げなくても、原発事故は防げます。それには1日でも早く原発をなくすこと。柏崎刈羽原発周辺では中越沖地震以降大きな地震はありませんが、長野北部では度々地震が起きてるし、中越沖地震の際には原発敷地内の断層も動いたわけですし、事故を起こすくらいの地震に見舞われる可能性は充分にあるのです。

花角知事はそれでも柏崎刈羽原発の再稼働にGoを出すのですか?

事故が起きた時に責任持てるのですか?

地震で道路が寸断された状況で住民を避難させられるのですか?

まともな考えを持っていたら原発なんて動かせるわけがない。

新潟県知事には自民のイエスマンになるのではなく、真に県民の安全を最優先に考えていただきたい。




Cubセッティング

タイトルが正しいようで正しくないような(笑)

90エンジンに積み替えた際にクリップだけ調整しておいたキャブは、まだ微妙に濃い感じだったのでメインジェットを変えました。

バイクのジェット交換ってめんどくさいよねぇ。

いちいちフロート室外さなきゃだし、その度にガソリン垂れるし、IDFならエアクリ外して上からジェット外せるのになー。

ということで、何度もやりたくないので手持ちのジェットで一番小さいのに変更。107ccから85ccまで下がったんだからまぁこれくらいでしょう。試走すると結構いい感じだったので一発で終了。っていうか、かなりアバウトでもそれなりに走るな、あのキャブ。突き詰めたところでさほど速くなるわけじゃないし、そこまでやりたいならPC20行くわ。

たぶんOKということで、仮にカブラにしてたレッグシールドも戻しました。

・・・・キャブセッティングはとりあえずOKになったんだけど、試走してる間にリアの木箱、壊れて底が抜けちゃいました(笑)




ONE OK ROCK / Change

最近テレビでよく見るホンダジェットのCM、ビジュアルもさることながらBGMもなんかカッコいいな~って見てたんですが、BGMが誰の曲か意識せずあんまり気にもしていませんでした。

つい先日、ラジオでこの曲がフルバージョンで流れてきて、聴いてる途中で日本語っぽい歌詞があったので「あれ?」と思ったら、曲終わりでDJが「ONE OK ROCKの Changeでした」と紹介していて、初めてONE OK ROCKの曲だと知ったのでした。

えぇ、完全に洋楽だと思ってましたよ。

CMで踊りながら交通整理してる人の曲かなーとか。

ONE OK ROCKの名前は知ってても、どんな曲を歌ってるのか知らなかったんですよ。

CMよく見てればちゃんと名前出てるんですけどね。

はい、これからはチェックしていこうと思いまーす。




米朝会談、そして拉致問題

歴史的な出来事となった米朝会談。しかしお仕事の方が色々バタバタしておりまして、あまりニュースを見れてません。

聞いたところでは北の条件だけ飲んでアメリカにとっては何の成果も得られなかったなんて厳しい声もアメリカ国内ではあったりするようですが、一度の会談で全部が解決するほど簡単な話ではありませんし、少なくとも犬猿の仲だった米朝が握手を交わしただけでも一定の成果はあったと思いますし、あとはこれから少しずつ関係改善・朝鮮半島の非核化に向って協議していただいて、くれぐれも決裂→武力攻撃なんて最悪のパターンにだけはならないことを祈るばかりです。

で、日本にとって一番の関心はやはり拉致問題。

米朝会談ではトランプ大統領が拉致を提起し、金正恩は従来の「拉致は解決済み」という立場に言及しなかった、とのことで、少しは期待ができるのかなという印象もありつつ、「拉致は解決済みに言及しなかった」というのが、「解決させる意思を持っている」という意味なのか、そもそも「拉致に関してはスルー」だったのかがよくわからない。何せ北との話し合いは完全にトランプ任せみたいな感じなので、いずれ日朝会談が実現するのか、それともいいように金だけ取られて終わってしまうのか、何とも見通せないのがもどかしいです。

「○○ちゃんが△△くんのこと好きなんだって」

なんて女子中学生の淡い恋話だったら微笑ましいけれど、

「シンゾーがユーと話したがっているようだ」

なんて国と国との外交で第三者頼りではお話しになりません。

まさか一切の水面下交渉すらしてないなんてことはないと思いますが、自分にとって拉致問題解決は最優先課題だなんて言いながら何もしてこなかった安倍総理にどこまでできるのか、かなり微妙ではあります。

しかし現状では安倍さんが総理なのですから、何が何でも解決に向かうように少なくともそこだけはがんばっていただきたい。

もう残された時間も少ないですしね・・・・。